昨日は、東京ガス業務用テストキッチン「厨BO!YOKOHAMA」にて、横浜ガストロノミー協議会 主催のセミナーで当店のオーナーシェフ @noda_kazutoshi が講師として調理デモンストレーションをさせていただきました。 実演料理は、写真一枚目の ● Salade niçoise à ma façon 「ニース風サラダ ア・マ・ファソン(自分流で)」 そして写真2枚目の ● Daube de 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

Hitotsuのスペシャリテ お野菜のパフェです。 写真は先月までのトマトのパフェですが、今月からはとうもろこしのパフェに変更しております。 甘味とクリーミーさが持ち味のとうもろこしなので、合わせるジュレは酸味と苦味のあるグレープフルーツを。ガラスの一番下に入っていて、最後に口へ入るものなので次のお魚へ繋げる流れでさっぱりと。 ただ美しい見た目だけでなく、どのように口へ運びどのように下の上で感じる 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

8月に入りました 本日(1日)と明日(2日)は、定休日となっております。又、3日水曜日は横浜ガストロノミー協議会のセミナーに当店のシェフ野田一寿が @noda_kazutoshi @kimie__________ 講師として出張致します為、店舗はお休みとなります。 宜しくお願い致します。 ◻︎夏季休暇のお知らせ 8月15日〜19日のランチタイム迄夏季休暇をいただきます。宜しくお願い致 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

おしらせ 飲食に携わるお仕事を されている方へ。 8月3日(水) 14:00-16:00 東京ガス業務用テストキッチン「厨BO!YOKOHAMA」(関内駅から徒歩圏内)にて、Hitotsuオーナーシェフのかずさん @noda_kazutoshi @hitotsu___ が 講師として、デモンストレーション形式で目の前で料理します。 第一部が料理の実演、第二部がレストランオーナー、シェフとしての開業 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

ume,yamazoe の魅力-お部屋紹介- 昨年、めぶきのお部屋に泊まらせていただきました。大人と子供で計8人の大家族でも、なんとも広々 まるで、大きな一軒家を寝床にしたようなお部屋でした。 ここ山添村の暮らしの様に、広々とゆったりと、窮屈な思いを微塵も感じさせたくない、というオーナーの想いが詰まった空間でした。 離れ、であるつむぎのお部屋も見させてもらいましたが、こちらはお部屋からの景色が素晴 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

#Repost @kimie__________ with @make_repost ・・・ しちせきの星々 ume, @ume.yamazoe の魅力 -エントランスから大広間のご紹介- 東京から子供2人を連れて行ったのは、昨年の11月。 東京から訪れてみての感想は、行くのに思った程大変ではなかったという事。 そして、行くまでの長い道のりを忘れてしまう様な想像を絶する、誰もがゆくべき場所だった、 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

7月の七夕の企画 宿泊型リトリート体験 「しちせきの星々」 についてご案内をさせてください 現在、ご予約が少しずつ、埋まってきております どのようなイベントなのかな、山添村ってどんな場所?どのようなものが食べられるのかな? 決して安くはない金額を、本企画へお支払いいただくので、きっと悩まれている方も多くいらっしゃるのではないだろうかと思い 今夜22:00よりインスタライブを行います。 直接ume, 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

週末金曜日からはじまる展示会「ひかりあれ」にきみえとして出張致します。 会期中は、メロンのパフェに野草茶に、25日土曜日には節気の食事会を開きます。 食事会は宵の会のみ、空きがございますのでご興味ありましたらばご連絡ください。 ご予約は、 @hikariare___ のURLもしくは @kimie__________ へDMお願いいたします。 この季節を、7名の演者と共に身体いっぱいに楽しみましょ 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

水無月のデセール 「露 滴り」 メロンのコンポートに、メロンとライムのグラニテ、焙じ茶やミントの要素を合わせた一皿です。 この時期の特別なメロンのデザート。 是非ご賞味いただけたら幸いです。 尚、今回のデザートは、4月から入った新入社員のSakiちゃんと共に、テーマや素材を考えました。 saki ちゃんがいつか、アシェットデセールの楽しさに目覚めてくれたら良いなと思い、これからいろいろと教えてゆき 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時:

ふと、思うこと。 私達の料理人人生って あと何年くらいなのだろう 手が使えなくなったら 足が使えなくなったら 声を発することができなくなったら 私達の生き甲斐である 料理をつくる、お客様をサーヴィスでもてなす、 それらが出来なくなるのだと 長女が育つ5年、開店してからの10年の月日は本当に早かった。 先ずはもう10年… 今と変わらぬスタイルで頑張りたいと思っています。身体と心のメンテナンスは、これ 続きを読む…

投稿者:hitotsu 投稿日時: